読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキバズビート クリアした

プレイステーション

f:id:ikeniechan:20161219135946p:plain

クリア後にちょいちょい遊んだ後のデータ、80時間は流石にいかなかったものの、シナリオのボイスはほぼ聞いて、サブイベやクエストもそこそここなしつつのプレイで67時間。まだ闘技場等々遊びきれてないものもあり、トロフィーは現在62%。

正直遊び疲れたので一旦置こうかなと…5日で67時間っすよ(ぶっちゃけちょっとだけ寝た時間含まれてますけど)たまたま休みが重なってうおーって遊びましたけどやべーっす。

正直書ききれないくらいというか覚えきれないほどの不満溢れるゲームだったけど、シナリオは俺好みで楽しかったのでまぁ良しとしまして

とりあえず思い出せる範囲で残念だったとこ

戦闘があまり面白くない、まさに劣化テイルズ。アクションRPGと銘打ってるだけあってこれは致命的かも。

雑魚敵の種類が少ない、各妄想宮(ダンジョン)で色違いが出現で、数えてないけど6〜7種類くらい?

その妄想宮も単純かつ単調過ぎる上に、入った瞬間フロアの全景がほぼ見えてしまうので、ちょっとしたギミックがあっても「あーあっちいってからこっちか、めんどくせっ!」で、ギミックがなくても「あーそんな遠回りか、めんどくせっ!」なレベルでした。無駄に走りも遅いので尚更。そんなダンジョンを何度か行き来させられるときもあるからこれは地味に苦痛。

ボスが全く面白味がない、難易度ハードで進めてたけど、負ける気もしなければただただ敵の体力が多く時間ばかりかかった、後半は面倒になって難易度下げてしまったくらい、ただ長いだけっす。最高難易度のイマジンは試してない。

戦闘にしろ移動にしろ、ジャンプの需要性がない。

サポートメンバーがほとんどメインに絡まない。モエちゃん好きだったからいつもサポートにしてたけど、気づけば全く絡んでなかった。そのモエに関しては、メインシナリオでモエが妄想宮に拐われて、それを救出し、消えるはずだったモエの記憶も残っていて、そのモエ自身からみんなに協力がしたいと申し出がある、って感じの展開だったのに、その後ほとんど絡みがなかった気がする。

”アキバ”にした意味も”ビート”にした意味もよく分からないままだった。最初のほうで「秋葉原は昔は音楽の街だったんだ!」というシナリオがあって、ああそういう感じでビート部分を膨らませていくのかと思ったけどそうでもなく、秋葉原は妄想が溢れる街だからみたいな言葉も途中で聞いた気がするけど、実際どうなんですかね、自分は秋葉原に行った事ないのでそこんとこさっぱりですね。まあ舞台を秋葉原にした理由は、単純にアキバズトリップ2で再現したアキバをほぼまんま流用して経費削減したかったんですかね。

エンディングがかなりあっさりしちゃってちょっと残念。

繰り返される日曜日の原因が体験版をプレイしたときの俺の予想通りだった。

で、良いと思った点

シナリオはそれなりに面白かった、あくまで個人的に、だけど。なんとなく東亰ザナドゥに似た雰囲気を感じたかも。

3Dモデルはお世辞にも良いとは言えないけど、バトルモーションはそこそこ。吹っ飛ばされたときの起き上がりモーションなんかも細かいとこだけど結構好き。スキルの種類も豊富。

メインシナリオはもちろん、キャラクターのサブシナリオや、そのシナリオに絡む顔無しモブなんかも完全フルボイス。

そのサブシナリオもなかなか面白い、個性的なキャラクター達をさらに掘り下げるものになってて、メインが楽しい、キャラが好きだと思えるならやって損はないシナリオ。というか真エンドはメインキャラクターのサブイベ+その後発生のアケミのサブイベ必須かも、多分。

フルボイスのおかげでボリュームが多い、これは人に依って悪い点にもなるか。

イマジンモードで流れるキャラクターソングがいい。特典のサントラにはそれらのショート版が収録されていたけど、ゲーム内で歌としてのみ登場する川西ユウコの4曲は収録されていないのが残念。

目立ったバグに遭遇しなかった、まあフリーズやエラー落ちさえ起きなければ多少のバグはいいんですけど。

こんな感じですかにー。
Amazonのレビューがひどい事になってますが、そこまで悪い出来ではないと思います、散々悪いとこ書いといて言うのもなんですがね。まー最近のレビューは極端なんすよねーどこも。まあAmazonはねー、無法地帯みたいなとこあるんであんま参考にする人はいないでしょうが。